水瓶の中の住人

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪魔城:闇の呪印(1)

<<   作成日時 : 2008/09/06 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここのところ『悪魔城ドラキュラ〜闇の呪印〜』で遊んでます

…『ミンサガ』はどうしたんだよ!? という話ですが。
『ミンサガ』は…細剣の「ファイナルレター」が誰ひとりとして閃きません。閃かないから、仲間が見習って閃いていくという連鎖反応もモチロン起きないです。
…なぜ「ファイナルレター」は、こうも閃き率が悪いのだろう? 

ロマサガ3でも「執念」以外の何物でもない根性で、強いとされるザコ戦連発し…その挙句にようやっとの思いで習得していた記憶が←仲間にレオニード伯がいたから、ラスボス対策としていたのも多少はある。
※仲間に伯爵がいると、ラストバトルはものすっごい緊張感が漂いますよ?

…で、その作業に飽きて…『悪魔城〜闇の呪印(以下『闇呪』)〜』に走ったわけなんですが…。
もともと『闇呪』は発売と同時に購入していたゲームで、ノーマル→ラルフ→クレイジーの順でクリアしていたんですけれども、思えばクレイジーをクリアしてから1度もいじってなかったんですよ。
…だから…もう何年が経過してるんだろう?

そんなこともあって、思い出したように引っ張り出して遊び始めたんです。
悪魔城の最新作『奪われた刻印』が来月発売されるというのも遊ぶ理由。
……クレイジーモードで頑張るわよ! ガッツだけはある!!

だけど…諸々の操作方法をすっかり忘れてましてね
敵からドロップもしくはスティールしたアイテムで、自らが使用する道具を作り出す…という行為は覚えているものの、どの魔物から何が手に入っていたか…とかスッカリだったし。
使い魔の育て方( 最終形態の姿とか )…記憶してるつもりでしっかり忘れてたし。”The End” て…どうやって育てていたっけ…?? 

しかも、あえてクレイジーモードを選択しているにも関わらず、敵に体当たりで戦い挑んで1撃で即死とか普通にやってるし…。
どうやら闇呪の雰囲気というのだけを覚えていたらしい…。

ということで、まず最初に訪れる廃城 :ボスはクレイジーアーマー
一部の魔物の攻撃力に関して以外は、ノーマルと大して変わらない感じ。
強いて言うなら、地下洞窟から楼閣まで移動する間のヘビーアーマーが鬼?
ちなみにボス戦、繰り出される物理攻撃は、ひたすら防御・防御・防御。
隙あれば攻撃□+□+○を繰り返す(□+□+□+○は隙が生じるのであまり…)
ボス戦後半の吹き荒れる炎は防御不可なので、少し離れて傍観(゜゜)ボケ〜
パターンさえ分かれば、そんなに苦労はしないと思います。ハイ。

続きのバルジッド山脈以降は…近々書きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぺそぎん ライブ壁紙
悪魔城:闇の呪印(1) 水瓶の中の住人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる