水瓶の中の住人

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠距離恋愛保存委員会

<<   作成日時 : 2010/05/22 01:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<遠距離恋愛保存委員会>
名前どおり、遠距離恋愛を対象とした情報サイトさん。

サイト創設時期が10年近く前になるので、扱ってる情報自体は…それほど
新しくはありませんが…移動手段等々( 昔も今も殆ど変化なし )は参考に
なる所もあります。

で、こちらのサイトさんには、掲示板が設置されているのですが
悩み掲示板( 国内遠距離 ) / 超距離悩み( 国際規模の遠距離 )
とあって、どちらを見ても「遠距離であるが故の問題」ということに対する
不安や疑問が色々書かれています。

いつもは、それを眺めていて
「ああ、うんうん、それ分かるわぁ」ですとか
「そっか…そういう別れもあるんだなぁ」ですとか
色々考えたり共感したりしてるわけですが…たまに、私と置かれてる状況が
似ているという方がいらっしゃったりするわけです。

その中に、これ書いてる時点で1番新しいトピ( 荒しじゃないトピ )の方。
「 遠く離れた彼の元へ嫁ぐ気でいたのに、突然の不幸で父親を亡くし
意気消沈してしまっている母親を1人残していくことのためらい 」

そのため、結婚に対する決断が揺らいでしまったらしく、彼には
「 他に良い女性が見つかったら、その人を選んでくれても構わない 」
と言ってしまったことが書かれてました。

両親が健在である方も地元を出るのは、とても決断のいる事です。
まして、それが片親で…母親となれば、考えることは色々出てきます。
私も母を1人残すことになります←再婚の意思なさそうですし(^_^;)


私たちは未だに「 結婚 」の二文字が現実味を帯びていません。
けれど、別れることなく交際が続けばいずれは、埼玉を出て三重に嫁ぐ
ことになるのでしょう。


今はまだ考える必要はないことなのかも知れません。
ですが、いつかは考えないといけないことでもあります。


…そのとき、私はどうするのだろう… ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぺそぎん ライブ壁紙
遠距離恋愛保存委員会 水瓶の中の住人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる