テーマ:妖の宮

妖ノ宮…なんだけどさぁ…

本紀と鳩羽の進め方がサッパリよ! …ちょっと脳みそ整理するために書くわ。 鳩羽は…「艶葉の出身」というのが鍵になるのかな? 沢渡が鳩羽に「朝夷が百錬京でどうとか」って喋ってる場面があったけど…。 「覇乱王に恨みを持っている朝夷と艶葉は似たような存在」として動き始めるとか。 図鑑3頁目の人物配置「水海」と「咲」の中間に知…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

妖ノ宮-古閑隼人

なぁんだぁ、「 隼人 」って攻略できるんじゃーん! ……てことに気付いたのが今日(昨日)でした…。いやぁ、格好イイね~ でも、攻略は大変でしたね…。 まず登場させるだけでも「時間(ターン数)」食いますし、敵国の頭目だから 「権力」の減り方も素晴らしく多いし。 ということで、景気よく「 古閑隼人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖ノ宮-伽藍とか夢路とか

ヒャッホーーゥ 「 伽藍ED 」と「 夢路ED 」迎えましたよ~ん! …て、実は自分の知っている限りの四天王では伽藍だけが唯一「物語の終り」を見込める存在だったので、夢路EDは一旦おあずけにして話を進めてみていただけなのですが。 伽藍編は…銀朱が生きていると物語が中断してしまうんですよね。 そのこと事体は体験版で気付いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖ノ宮-銀朱

なんか、以前にも似たタイトルで記事を書いてましたね。 まぁいいや…。改めて「銀朱特化」してみましたよ! 「 銀朱 」 >>> ED「銀朱」  「逃亡成功」「見てただけ」「復讐」「沈蛇湖へ」「光の群れの中へ」  個人的には、銀朱ってかなり珍しいポジションなのではないかなと思います。 彼の存在は、多方面に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

妖ノ宮-六条院御影・久米川輝治

昨日から少しづつ話を進めていたので、少し書き出してみます。 メモと独り言のようなものですけれど…。 エンディングを迎えた人物 : 六条院御影・久米川輝治・銀朱 …その他諸々細かいEDもありますが…主に銀朱が稼ぎ倒してます。 銀朱は書くと長くなるので独立させることにしました。 まず「 六条院御影 」から >>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖ノ宮-狐塚聖

実は昨日『妖ノ宮( 限定版 )』が届いてましたです、はい。 それにしても「限定版」ってのは分厚いものですねぇ…。 オプションが付いてくるのだから、それなりにかさ張るとは思ってましたけど。 それはさておき、早速『妖ノ宮』をダウンロード! ♪さぁ~さぁ~ さぁさぁ えんやぁさ~ て体験版で聴き慣れたタイトル音楽。 いと、懐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切り者~!

あぁ…やっちまったぜ…。 さっすがAmazonさん、待ち人を軽くイラっとさせるツボを心得ていらっしゃる! 『妖ノ宮』…発売日たる今日は届かないらしい…。 がっかりだよね…。 だってさ、予約の後の確認メールには「発送可能日18日」ってあったんだよ? だから、翌日には配送されるものなんだと考えていたんだわよ…ていうか、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『妖ノ宮』体験版:姫の姿が…

少しだけ変わり申した! 「妖力ゲージ」を1/2弱あたりまで高めると、妖の宮の姿が部分的に変化するみたいですね( あえて「何処が」とは言いませんよ )。 それに伴い、使用できる妖術も増えてました。 …ただ…この術って…1回で使用する妖力が高い割りに、伸びる妖力の上限値が「火遊び」とあまり変わらない気がするんですよね…( この術は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『妖ノ宮』体験版:銀朱

一昨日の記事は、体験版プレイ前の方をターゲットにしたものでしたので中身を浅く紹介してみたのですが…( 読み返してみれば、浅いというより中途半端という有様 )。 そこから反省した…というわけではないんですけれども…。 今回は、少し掘り下げた話をしてみたいと思います。 ひょっとしたら同じような感覚の方もいらっしゃるかも分かりません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『妖ノ宮』体験版感想で~す

工画堂スタジオさんから『妖ノ宮』の体験版が配布されております。 体験版で迎えられるエンディングは「時間切れエンド」だけだと思うんですが、全体的な話の流れや、妖の宮が択れる行動など、大雑把なところは把握できます。 ざっと流してみた感想は…「目的を持たずに進めているだけでは何も得られません」といったところでしょうか。 ジャンル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『妖ノ宮』予約~!

『妖ノ宮』は今日からPVが公開され始めましたね。 偶然、別件で訪れたサイトさんでアップされていたのですけれども→GO! 見た感想は…… スバラシイまでにゲーム内容が分からない! 分かるのは本当に恋愛特化されたんだな…くらい。 …たしかにパレドゥレーヌは糖度が低かったですからね。 調整されたのは良いことだと思います( …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まさかウィーギンティ…!?

『妖ノ宮』にも司教さん( と思われる存在 )登場~! すっごい嬉しい~~!! 嬉しすぎて踊っちゃったわ~~~!! 今なら天地が遇数回ひっくり返ってもイイと思えちゃう心境だね!! だって< 有為吟帝(ういぎんてい) >って< ウィーギンティ >ってことじゃない? やっぱりゲームに「変なの」は1人く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察者は「中立」?

ハイ! 『妖ノ宮』の話でございますよ!! ついに新キャラ「久米川」と「夜光」が人物紹介に登場~! …ってポジションが「観察者」?? 説明を読む限りだと、うん、「観察者」という言葉の意味が分かるね。 「久米川」は虎視眈々と権力者の座を狙って「機を窺うタイプ」。 「夜光」は仕官先を探すため「就職活動中」…てところかな。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

久米川って誰かえ!?

あ~…『妖ノ宮』の発売って延びそうだな~…… と思っていた矢先の、サイト更新でした。 なかなか更新されず、自分の興味も段々と削がれ始めていて。 ぶっちゃけ「喜び」よりも「なんだかなぁ」的な今更感があったのですが…。 ( なんか今年始め辺りに出た『ポイズンピンク』開発者の”ヤル気”なさ振りを髣髴させるサイトの更新頻度ですよね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『妖ノ宮』の「世界観」

ありゃ!? 26日(土)にサイトさん更新されてたんですね。 PCゲー情報を扱うサイトさん等々での更新がなかったので気付くのが遅れました。 『妖ノ宮』の世界観が紹介されているようですね( TOPページでいう『この世界』項目です )。 え~と…『この世界』で紹介されていたのは、言葉通り『八蔓』の世界構成ですが。 まず、『八蔓』と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖の宮と四天王の関係って…

あ~…やっぱり発売日って伸びちゃったのね~。 9月19日ですって。「夏」飛び越して「秋」ですよ。 以前の発売予定日って6月でしたよね。その、発売日まで残すところ1ヵ月を切ってしまったというのに、公式サイトさんは一向に更新する気配がなかったから…大方、発売延期は予想できていたんですけれども…。 いたんですけれども……。 ……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逢える時だに愛しき…

『 恋ひ恋ひて、逢える時だに愛しき 』ですって。 優美ですわね。さすが"和"によく似た世界というだけあります。 何の話かと申しますと。 「妖ノ宮」公式サイトが本格的に動きましたね、という話です。 といっても、これまでアチラコチラのゲーム情報サイトさんなどで見かける情報をキレイに纏めた感じでしかないんですけれども。 とり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖の宮

うわぁい! パレドゥレーヌの続編的な淑女ゲームが出るみた~い!! …て、同じ工画堂スタジオさんで、同じパレドゥスタッフが製作されるわけですし、世界観も一緒なので「続編的」というよりは、続編と言い切った方が話は通じるかもしれません。 といっても、まだトップページのみの紹介で、どういった話なのかは不明ですけれども、分かる範囲で簡単に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more